おねえさんとなつやすみ

「おねえさんとなつやすみ(リリックボックス)」無料ネタバレ1話:初おっぱい

こんにちは!漫画ギルドのダンです!!!

「おねえさんとなつやすみ」の第1話を読んだのであらすじ、ネタバレ、感想をお伝えしていきたいと思います(^^♪

あなたは、おねえさんに優しくセックスの指導をされたらどう思いますか?

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

このエロ漫画では、そんな優しくてきれいでおっぱいの大きいおねえさんから性の指導を疑似体験できるような漫画になっています( *´艸`)

男の子の小さな身体を包むようなおねえさんとのセックスにドキドキ興奮間違いなしです!

特におねショタ好きにはオススメできる内容になっていますし他の人にも間違いなく抜けるので読んでみてください(‘ω’)

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

▽▼▽気になる方はこちら▽▼▽

おねえさんとなつやすみ 

「おねえさんとなつやすみ」第1話あらすじ、ネタバレ

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用 男は約20年前におきたある「おねえさんとのなつやすみ」を思い出した。

なつやすみに祖父の家に遊びに行くとそこには「おねえさん」がいた。

そこには、とてもきれいで初めて女性という存在に男の子は興奮していた。

男の子はおねえさんに勉強を教えてもらいながらもおっぱいの気をとられていた。

「はじめまして(‘ω’)」

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

そんなある日、おねえさんの裸が気になり脱衣所に向かった。

男の子は、ダメだと思っていたのにどうしても見たくて動けなかった。

その目に映る下着姿はとてもきれいで男の子には刺激の強いものだった。

すると、おねえさんと男の子は目が合った。

男の子は突然のことに驚き怖くなりすぐに部屋に逃げていく。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

しかし、夜中になると男の子のところにおねえさんが現れた。

「さっき、見てたよね?」

男の子は、後悔によりおねえさんに謝っていたが怒られることはなかった。

「男の子なら気になるよね(^^♪でものぞくのはよくないからね!」

するとおねえさんは男の子に向かって一言。

「1人でしたことはある?」

そういうと、ブラジャーを外し大きな胸を男の子に見せた。

男の子は初めてのことにより衝撃と興奮を覚えた。

「触っていいよ?」

男の子は、おねえさんの胸をつかみ上下に揺らしていく。

「むにゅ」「もみ、もみ」

するとおねえさんは、次に男の子をゆっくり横にしてズボンを下ろしていく。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

▽▼▽無料で立ち読みしたい場合▽▼▽☟クリック

おねえさんとなつやすみ(無料で立ち読み) 

「おねえさんとなつやすみ」第1話を読んでみた!感想!

実際にこの漫画を読んでみた感想をお伝えしていきたいと思います。

おねえさんとなつやすみはまさにおねショタ好きに読んでほしい内容です(*^^)v

でも、男の子のおねえさんの裸を見てみたい気持ちがあるのはわかりますね(笑)

小さい時とかは女の人の裸に興味が出るのは当たり前に思います!!男の子の覗いちゃう気持もわかります(*^^)vまあ、やったらヤバイのでやりませんが!!(笑)

ここから、2人はどんどんエッチなシーンが増えていきます( *´艸`)

ぜひよんでみてください!!

 

▽▼▽「おねえさんとなつやすみ」を読んでみたい場合▽▼▽

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用
無料立ち読み所