カラミざかり

「カラミざかり(桂あいり)」無料ネタバレ第二話:オナホみたいんだけど?

お知らせ:現在、BOOKLIVE!で1話を割引セール中

こんにちは!漫画ギルドのダンです!!!

「カラミざかり」の第二話を読んだのであらすじ、ネタバレ、感想をお伝えしていきたいと思います(^^♪

二話では、飯田の友達でもある新山が衝撃の発言をしていきます( ゚Д゚)確かに、性に対する興味がある年齢ではありますがまさかそこまで?と思いますね(笑)

ただここから、どんどんエロい話が加速していくので楽しめること間違いなしです!

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

▽▼▽気になる方はこちら▽▼▽

カラミざかり公式サイト

「カラミざかり」第二話あらすじ、ネタバレ

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用大好きな女の子に似たAVで抜いていた「高成」と「飯田」。

その数日後「貴志」がオナホを初めて使ったことを「高成」に伝えていく。

すると、再度後ろから「新山」と「飯田」が下ネタにあきれながら声をかけてくる。

「また、変なはなししてるんでしょ?」

「新山」と「貴志」は、先生に呼ばれ「高成」と「飯田」は2人きりになるが・・・

結局、ほとんど会話もできずに終わってしまう。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

次の授業は、プールのため「貴志」はクラスの女子をみながら品定めをしていく。

「飯田の身体結構いいよな( *´艸`)」

その後、放課後になり「貴志」と「高成」は2人で帰宅をしていく。

しかし、後ろから「新山」と「飯田」が2人を呼び止めた。

そこで、「新山」から衝撃の言葉をきくことになる。

「さっき話してたオナホをみせてよ!」

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

もちろん、「貴志」はそれを断るが気になる「新山」に負けてしぶしぶ家に連れていく。

初めての男子の家に「新山」ははしゃぎながらオナホをみせるように伝える。

「はやく、オナホみせてよ」

「貴志」はオナホを出すと「新山」は再度、耳を疑う発言をする。

「オナホ使ってみてよ!」

「貴志」は断るものの「新山」の下半身を見せてくれたら考えることを伝える。

「いいよ」

そこから2人は、まさかのセックスまで発展していくとは思ってもいなかった。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用▽▼▽無料で立ち読みしたい場合▽▼▽☟クリック

カラミざかり(無料で立ち読み)

「カラミざかり」第二話を読んでみた!感想!

実際にこの漫画を読んでみた感想をお伝えしていきたいと思います。

まさか、女子にオナホを見せろと言われると思いませんよね(笑)男でも友達に言いにくい内容ですし男の神器でもありますし( ゚Д゚)

それでも、「新山」の性に対する興味は高校生ならではなのかなと思います。「貴志」の教室であれだけ下ネタ発言も懐かしいですし(笑)ああいうタイプはクラスに1人は絶対にいた記憶があります( *´艸`)

さらに、これからこの4人はどんどん激しくなっていくので楽しみですね!!

現在、BOOKLIVE!で1話を割引セール中

▽▼▽「カラミざかり」を読んでみたい場合▽▼▽

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

無料立ち読み所