ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ

「ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ(きしめん先生)」無料ネタバレ第2話!

【ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ】

きしめん先生の大人気エロ漫画

 

気になる方はこちら⇩⇩

ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ

たくポン編集長
たくポン編集長

はじめまして!

このサイトを運営しているたくポンです!!

おじさんが姪の処女を奪って激しいセックスを・・・

ちょっと危険なセックスながらおじさんに腹が立つ( ゚Д゚)

そんな感情が沸き上がるセックスになっています!

処女の喪失をみたいひとはぜひ読んでみてください( *´艸`)

ラブ
ラブ
興奮すること間違いなしの暑いセックスになっています!

 

ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇの漫画が気になる方はこちら→【無料立ち読みしたいあなたへ】

第2話 姪っ子に告られたらキスして処女を奪うしかねぇ!

おじさんの口にミコトはそっと口づけをする。

すると、ミコトはさらにおじさんの口に舌をいれようとする。

おじさんの同じように舌を出すと絡めていく。

「レロ、レロ、レロ」

「あたまがぼーーってする❤」

ミコトの顔が少しずついやらしくなっていく。

すると、ミコトは身体を横にし足を広げた。

 

「ミコトいいのか?」

そうすると、おじさんはミコトの服をはがした。

そこには、大きなおっぱいがあらわになった。

「お~~~~!」

「優しくもんでね❤」

そういうとおじさんは大きなおっぱいをもみ始めた。

それによりおじさんはミコトのおっぱいをもみまくる。

「おじさん私の初めてをもらって?」

 

おじさんは、ミコトのパンツを横にずらしおまんこをのぞき込む。

おまんこからは愛液が流れ少し汗のにおいがいやらしくなっていた。

「レロ、レロ、レロ」

「あん❤あーん❤」

みことミコトは気持ちの良さに身体をビクンビクンとしていた。

「ミコトほんとにいいのか?」

すると小さくうなづいた。

ミコトの処女まんこにおじさんのちんぽが入ってくる。

「ゆっくり行くからな」

「にゅぽん」

おじさんは動いていくとミコトもビクンビクンと感じ始めた。

あまりに締まりのいいおまんこにおじさんの腰も早くなっていった・・・

 

きしめん先生の最新作!!無料の立ち読み所はこちら→【日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~】

ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ】第二話感想!

ミコトの処女まんこはおじさんのちんぽで・・・

初めての割に気持ちよくなって感じる姿に興奮すること間違いなしです( *´艸`)

さらに、愛を感じるセックスがまた良い味を出してます!

エッチな夏が始まりここから一気にエロくなっていきます(^^♪

 

2人のセックスはなかなかの激しさ。

どんどん熱い本気のセックスに羨ましさすらでてきます!

そんな場面をぜひ読んでみてください( *´艸`)

 

ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ大人気漫画を早く読みたい人はこちら→→→クリック